CHECK

低身長でも似合うファッションを見つけよう!知っておきたいお役立ち情報をご紹介

身長が低くて似合う服を見つけられない、そんな方も多いのではないでしょうか。
ここでは低身長でも幼く見えず、むしろ大人っぽく落ち着いて見えるようなファッションをご紹介します。
服の選び方のみならずスタイルよく見せるための実際の着こなしテクニックまで、お役立ち情報を載せています。
背の低い自分には似合わないと思っていた服も、テクニック次第で綺麗に着こなすことができます。
自分のスタイルに自信を持てるように、そして自分の好きな服を素敵に着こなすために、服の選び方やテクニックから押さえてみましょう。

低身長でも似合うファッションを見つけよう!知っておきたいお役立ち情報をご紹介

このサイトでは、男性、女性を問わず低身長の方へおすすめの情報や、体型別に似合うアイテムなど、ファッションに関する情報を幅広く紹介しています。
低身長の方には縦のラインを意識することが重要になってきます。
視線を上に向けるために、例えばトップスの色を明るくしてみたり、または足を長く見せるため丈の短いトップスを選んでみたりすることで、縦のラインを意識したファッションになります。
テクニックとしてトップスをインするだけでも足が長く見え、スラッとして見えます。
また、高身長に見せる方法のみならず、低身長を活かすコーデの例で小さめの柄の入った服もおすすめです。
可愛らしいコーデに完成しますよ。

20代の低身長で似合うファッションアイテム

音楽ライブでステージが見えにくかったり満員電車で押しつぶされそうになったり高い所にある物が取れなかったりなど、低身長さんにつきまとう困りごと・悩みごと・不便・不都合を数え上げたらきりがありませんが、ファッションコーディネートが制限されてお洒落の幅が狭まるというのもそれに該当します。
低身長さんに似合うファッションアイテムはたくさんありますが、20代女性にお勧めなのはロング丈ワンピースです。
ロング丈を選ぶとボディラインの凹凸をカバーすることが出来て着痩せ効果も得られますし、縦長ラインを強調することで低身長が上手くカモフラージュされます。
首が詰まっていて袖にボリュームがあり丈は足首までのデザインが特にお勧めで、素材はポリエステルやレーヨンなどとろみがあるタイプを選ぶと、重力に従い下にストンと落ちる着こなしが出来てさらに縦長ラインが際立ちます。
視覚的に上下が分断されないように、ワントーンコーデにして統一感を持たせるとバランスが良くなります。

30代の低身長で似合うファッションアイテム

トレンドを意識しすぎたりメインターゲットが20代前半くらいのブランドの洋服を着たりすると一気に子供っぽくなる、パンプスやサンダルやスニーカーやブーツは高いヒール・厚底を選ばないと全身のバランスが悪くなる、大人可愛いスタイルを目指しているけど洋服選びが制限され若作り感が出てしまう、サイズ展開が理想的で自分の体にぴったり合うブランドがなかなか見つからないなどの悩みがあり、お洒落を楽しめていない30代の低身長さんは多いのではないでしょうか。
そんな悩み多き30代低身長さんの強い味方になってくれるファッションアイテムと言えば、ロング丈のアウターです。
トレンチコートやカーディガンやトレンチコートやノーカラーコートなどロング丈のアウターを羽織ると、一気にお洒落度が上がり低身長も上手く誤魔化すことが出来ます。
全体的なバランスを見ながら縦長ラインに仕上げるというのが着こなす際のコツで、着痩せ効果・スタイルアップ効果も抜群です。

40代の低身長に似合うファッションアイテム

脚の短さが強調されたり頭が大きく見えたりするのがコンプレックスで8cm以上のヒールがあるブーツ・パンプスしか選べない、海外のハイブランドの洋服をスタイリッシュに着こなしたいけどサイズが合わないので諦めざるを得ない、若く見られたいという願望は強いけど若作り感は絶対に出したくないなど、ファッションコーディネートの悩みがある40代の低身長さんは多いのではないでしょうか。
そんな40代の低身長さんに取り入れて欲しいのが大判スカーフです。
大判スカーフは低身長をカモフラージュすることが出来る万能アイテムで、その用途は多岐にわたります。
ボリュームが出るように首に巻き付ければ周りからの視線が上に行き身長の低さを目の錯覚で誤魔化せますし、首から垂らすとロングジレのような役割を果たし縦長ラインが強調され高身長に見せることが出来ます。
マキシワンピースを着た際にウエストをマークしてベルトのように使うことも可能ですし、低身長さんの強い味方となってくれるでしょう。

50代の低身長で似合うファッションアイテム

50代の150cmの低身長の女性にとって、可愛いと思って購入した服が実際に着てみると、全体のバランスが悪く結局返品してしまったという経験をしたことのある方は多いです。
そこで自分の身長を活かす大人の着こなしをするためにおすすめするのが、「アンクル丈のワイドパンツ」とファッションアイテムとして取り入れる方法です。
ワイドパンツはどうしても脚が短く見えたり、全体のバランスが悪くなりがちと避けてしまう方は多いですが、足首が出るアンクル丈にすることで程よく抜け感を出し、スッキリと着こなすことができます。
またワイドパンツを選ぶときにはハイウエストのデザインが必須で、トップスをインしてまとめれば脚長効果をさらに高めてくれます。
ウエストリボンがあるデザインが可愛くなりがちですが、カーキやベージュといった落ち着いたカラーなら大人可愛く着こなせます。
「センタープレスパンツ」は脚長効果を出し、爽やかなピンストライプのシャツと組み合わせることで縦のラインが強調され、低身長の方でもスタイルアップが狙えます。

低身長,ファッションに関する情報サイト
低身長でも似合うファッション

身長が低くて似合う服を見つけられない、そんな方も多いのではないでしょうか。
ここでは低身長でも幼く見えず、むしろ大人っぽく落ち着いて見えるようなファッションをご紹介します。
服の選び方のみならずスタイルよく見せるための実際の着こなしテクニックまで、お役立ち情報を載せています。
背の低い自分には似合わないと思っていた服も、テクニック次第で綺麗に着こなすことができます。
自分のスタイルに自信を持てるように、そして自分の好きな服を素敵に着こなすために、服の選び方やテクニックから押さえてみましょう。

Search