CHECK

男性の低身長で似合うファッションアイテム

男性の低身長で似合うファッションアイテム

男性の中には低身長で悩まれている方もいるのではないでしょうか。
しかしながら、身長が低くてもかっこ良く見せることができる着こなし術やファッションアイテムがあります。
その一つが帽子です。
帽子をかぶると、それがアクセントとなり、他の人の視線が上に向くようになります。
そうなると、全体を見ることが減り、低身長をカバーすることができます。
同様に、上半身にアクセントを付けることができるとのことで、ネックレス等のアイテムも有効と言えます。
トップスやアウターに明るい色や柄物を入れるというのも一つの方法と言えます。
この他にもパンツと靴を同じような色にするという手法もあります。
これはパンツと靴を同じ色にすることで、足と足首との境目を無くし、脚を長く見せるという効果につながります。
こうしたことから、上半身は帽子やネックレス、明るい色のアウターを身に着けたり、パンツと靴を同系色にすることで低身長をカバーすることができるので、もし、身長に悩まれていたら試してみてはいかがでしょうか。

低身長の体形の人におすすめのファッションとは?

背が高い人は、既製品でもかっこよく着こなすことが出来ますが、低身長の方は気に入った洋服を着ることが出来ない、という悩みを持っているようです。
しかし、低身長の体形のかたでも工夫次第でお洒落なファッションを楽しむことができます。
もし、足を出すことにあまり抵抗がないようであれば、ミニスカートや短パンなどがお勧めです。
トップスは長めよりも短めの方が背を高く見せることができますし、ボーダーよりもストライプのほうがかっこよく見えます。
ストライプを選ぶ際には、ふと目よりも細めがよりすらりと見えます。
スニーカーでもいいですが、少しヒールのあるシューズやサンダルを選ぶなら実際の身長よりも+3センチほど高く見せることも出来ます。
低身長=お洒落を楽しむことができない、という印象がありますが、決してそうではありません。
芸能人やモデルとして活躍されている方の中には150センチから155センチの方は大勢おられるからです。

低身長,ファッションに関する情報サイト
低身長でも似合うファッション

身長が低くて似合う服を見つけられない、そんな方も多いのではないでしょうか。
ここでは低身長でも幼く見えず、むしろ大人っぽく落ち着いて見えるようなファッションをご紹介します。
服の選び方のみならずスタイルよく見せるための実際の着こなしテクニックまで、お役立ち情報を載せています。
背の低い自分には似合わないと思っていた服も、テクニック次第で綺麗に着こなすことができます。
自分のスタイルに自信を持てるように、そして自分の好きな服を素敵に着こなすために、服の選び方やテクニックから押さえてみましょう。

Search