CHECK

低身長でも体形のタイプ別に似合うファッションアイテムは違う

低身長でも体形のタイプ別に似合うファッションアイテムは違う

低身長の人は、服を選ぶのが難しい感じている人が多いです。
流行の服は、背が高くすらっとしている人に似あうようにデザインされているから、小柄な自分には着こなせないという声をよく耳にします。
しかし、低身長であっても自分の体形に合った服を選ぶことで、全体的にすっきりとした印象で上手におしゃれを楽しむことも可能です。
まずは自分の体形をよく知ることが大切です。
自分は細身なのかぽっちゃりなのかを把握して、ファッションを楽しみましょう。
低身長に加えて骨格がしっかりとしている人は、縦のラインを意識したファッションを心掛けることをお薦めします。
身体のラインを出したくないからといって、大き目のサイズを選んではいけません。
身体のラインに付かず離れずの程よいサイズを選び、足首を出すボトムスを着用すると、低身長の人でもスタイルアップが可能です。
ワンピースを選ぶ際は、丈に注意しましょう。
ひざ下丈の商品を選ぶのがおすすめです。

低身長さんに似合うファッションのテイスト・タイプ

子供っぽい見た目になったりサイズ展開が豊富なブランドしか選べなかったりコーディネートに制限が生じたりなど、着たい洋服を着ることが出来ずお洒落を楽しめていない低身長さんは多いのではないでしょうか。
そんな低身長さんに似合うぴったりなファッションテイスト・タイプと言えば、ロック系・パンク系です。
音楽カルチャーとファッションは切っても切れない関係にあり、ロックやパンクなどの音楽ジャンルが好きな低身長さんには持って来いです。
お勧めの着こなしについてですが、細身のスキニーパンツに足元はラバーソールや8ホールブーツを合わせて華奢なのにハードな印象の下半身にする、コンパクトなサイズ感のライダースジャケットやオーバーサイズのモッズコートを羽織る、モノトーンコーデで全体を引き締めて膨張させないなどがあります。
ボトムスとインナーはジャストサイズが鉄則です。
古典的で伝統的な雰囲気を醸し出しながら、自分らしさも忘れずに低身長スタイルを確立させましょう。

低身長,ファッションに関する情報サイト
低身長でも似合うファッション

身長が低くて似合う服を見つけられない、そんな方も多いのではないでしょうか。
ここでは低身長でも幼く見えず、むしろ大人っぽく落ち着いて見えるようなファッションをご紹介します。
服の選び方のみならずスタイルよく見せるための実際の着こなしテクニックまで、お役立ち情報を載せています。
背の低い自分には似合わないと思っていた服も、テクニック次第で綺麗に着こなすことができます。
自分のスタイルに自信を持てるように、そして自分の好きな服を素敵に着こなすために、服の選び方やテクニックから押さえてみましょう。

Search